HTML/ヘッダ カバー写真



Uni&co.(ユニアンドコー)。 2009年、東京浅草に工房を構えるデザイナーが靴職人の両親から受け継いだミシンと、10年に亘る元メッセンジャーというキャリアに基づいて生み出したオールレザーのメッセンジャーバッグブランドです。

いにしえの侍たちが風呂敷に荷物を包み、背負い込んで闊歩する姿にインスパイアされた少し横長なフォルムは、 Uni&co.メッセンジャーバッグのブランドを象徴するデザインアイデンティティです。
ロゴ






工房
タイトル ボーダー
Uni&co.(ユニアンドコー)のレザーメッセンジャーバッグは、厳選された北米、日本、イタリア製の天然皮革を使用しています。

東京の熟練の革職人がひとつひとつに思いを込め、皮革の切り抜きから縫製まで、こだわりの1点モノとしてオールハンドメイドで製作しています。
製作工程を見る



タイトル ボーダー
素材として天然皮革を使う以上、厳密に言うと製品としてのレザーバッグは一つ一つ違うものになります。

そして、使い込まれていく中で、
レザーバッグは唯一無二のもの=「Uni」へと変化していきます。
使い込んでいくにつれて持ち主の体になじみ、皮革ならではのフィット感を楽しんでいただけるはずです。
メッセンジャーバッグ




メッセンジャーバッグ
タイトル ボーダー
この大きさのバッグでは類を見ない
一枚革を使ったレザーメッセンジャーバッグ。

多くのレザーバッグが皮革の調達や加工の効率の観点で複数の革をつなぎ合わせて製作される中、Uni&co.(ユニアンドコー)のメッセンジャーバッグは、独特のシルエットや背負ったときのフィット感、上質な使い心地を実現するため、あえて生産効率の低い一枚革での製作にこだわっています。

革の素材を見る



タイトル
ボーダー

複雑になりがちなメッセンジャーバッグをシンプルな造形に落とし込み、
革本来の持ち味を最大お楽しみいただけるよう一枚革で仕立てました。



メッセンジャーバッグ フロント

フロント
メッセンジャーバッグ バック

バック
メッセンジャーバッグ サイド

サイド




メッセンジャーバッグ

凹型の切り抜き

革靴の製作現場でサイズを認識するための「あたり」と呼ばれる型抜きに由来。デザイナーが子供のころから目にしてきた形をモチーフにしています。
メッセンジャーバッグ

ストラップ & バックル

無骨なメッセンジャー仕様のストラップ&バックル。大きく引いて締めることで体にバッグがフィットし、背負った際の負荷が軽減されます。
背負い方ガイド
メッセンジャーバッグ インナー

インナー

インナーにはサイドポケットを取り付けました。携帯電話、キーケースなどの小物の収納に便利です。
アウターに合わせたカラーで統一感を出しています。